スチームクリーナーは価格だけでなく性能も比較して購入

*

スチームクリーナーは一家に一台!

家族の健康のために食事に気を遣っていらっしゃる方は多いと思いますが、健康のためには掃除も見直してみるべきです。家庭に普及している一般的な掃除機だけでは、健康被害になり得るカビなどをすっきりと落とすには役不足です。


カビをすっきりと掃除でき、さらに除菌もできて頑固な油汚れやカーペット、洋服のしみなどにも大きな威力を発揮するスチームクリーナーが、以前に比べるとはるかに安い価格で入手できるようになりました。


スチームファースト

とはいえ、スチームクリーナーにも掃除機の形をしたキャニスター型から、小さな筐体のハンディタイプのものまで様々な種類のものが販売されていて、正直なところ最初はどれが本当に買う価値のあるものなのか迷いが生じます。我が家もスチームクリーナーを購入することになり、様々なタイプや機種別にメリット・デメリットを考え、家族の意見も聞きながら比較しました。

スチームファーストに決めた

スチームクリーナーのような家電製品はちょくちょく買い換えるものではありませんので、いろんなポイントを考え慎重に選びました。価格ももちろんですが、我が家が比較検討したポイントは、折角購入するのだから掃除できる場所が多いこと、お風呂の掃除など結構長い時間使用する必要があるので連続運転できる時間が長いこと、タンクの容量が大きいかです。


でも、容量が大きければ、それだけ重くなりますから、ハンディでは掃除時間と労力が反比例してしまいます。つまり掃除の時に持つ部分が重かったりして疲れないこと、オプション品を買い足さないでよいことなどを中心に選びました。もちろん機械が苦手な人が中心になって使うので(女性の私なんですけどね。。。)、使い方が簡単という部分も重視しました。


様々なスチームクリーナーを比較して、さんざん考えた末、値段以上の価値があり最も使い勝手がよいと判断した、スチームファーストというキャニスター型のスチームクリーナーを使用しています。本体のデザインも日本製とは違ってかわいくておしゃれです。

ケルヒャーとアイリスオーヤマ

皆さんも多分そうだと思うのですが、スチームクリーナーを買おうと思った時に、海外のものでは名の知れたケルヒャーや日本製ではアイリスオーヤマが最初に思いつきました。最初はやっぱりどれにしようかと散々迷ったのですが、我が家の掃除の目的を考えるとケルヒャーの場合、多くのオプションが必要になり、必要な分を揃えるには結構大きな出費になります。アイリスオーヤマはイメージ的に「本当にきれいになるのだろうか?」という性能面での不安があり、比較対象から消えてしまいました。


syufu

世の中に完璧な物などありませんから、スチームファーストにもデメリットがあります。それは収納にある程度の場所が必要になることです。我が家はそこまで困っていませんが、極一般的な掃除機をもう一台収納するスペースがあるのかどうかを購入前に考えておく方がよいと思います。


それからスチームファーストは一回タンクに水を補充すると45分間使えます。長く使えるとなると、お湯を沸かすと同じように電力が必要になるんでは?主婦として気になってくるのが消費電力です。筐体が大きいとそれだけ電気も必要な気がします。。。でも、調べてみると大きさにあまり関係なくて大抵のもので1000Wか1500Wです。スチームファーストでフルに45分間使って20円から30円程度みたいです。


このサイトでは、そのほかの比較すべきポイントを含め購入に至るまで色々と調べた内容を当サイトで公開しますので、皆さんが選ぶ際の判断材料にしていただければ幸いです。


不妊に悩んでいた私の友人が見事妊娠したんですが、その経験から排卵検査薬を使って妊娠するノウハウを公開しています。よろしくお願いいたします。こちらの排卵検査薬を通販で購入し37才で見事妊娠した全記録です。


スチームファースト

これでもかというほどの種類のスチームクリーナーを比較して、我が家ではどのような掃除にもこれ一台で対応できるスチームクリーナーを選びました!→→連続使用45分のスチームファースト!

当サイト内の記事や写真・イラストなどの無断転載を禁じます。